当院は、目黒区獣医師会の有志動物病院によって運営されている夜間救急動物病院です。当番医によっては犬・猫以外の診療が可能な場合があります。まずはお電話ください。

夜間救急動物病院日誌

X’masを病院で過ごさないために

2011年12月21日

もうすぐクリスマスですね☆彡

病院にもクリスマスのかざりつけをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポインセチアは患者さんからのいただきものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます(*^_^*)

夜間救急動物病院目黒はクリスマスの夜ももちろん診察中です。

 

せっかくのクリスマス、楽しく過ごしてもらうために気をつけてほしいことがあります。

それはわんちゃんの大好きなフライドチキン。

人が食べ終わって骨だけになったフライドチキンも犬にとっては魅力的な食べ物にうつるようで

ゴミ箱をあさって食べてしまう子がいます。

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、鳥の骨は割れると縦に鋭利に裂けるため、

わんちゃんがそれを飲み込むと腸を傷つける可能性があります。

中にはごちそうを取られまいと骨を丸飲みしてしまう子もいます。

 

クリスマスの夜に麻酔をかけて内視鏡手術・・・なんてことにならないように

間違ってもわんちゃんにフライドチキンのおすそわけはあげないでください。

ゴミ箱に捨てる際も絶対にわんちゃんがイタズラ出来ないように捨ててください。

 

★☆わんちゃんにとっても飼い主さんにとっても楽しいクリスマスになりますように☆★

 

一覧へ戻る

ページトップ