目黒区碑文谷の夜間救急動物病院 都立大学駅近く

夜間救急動物病院日誌

病院の供血猫

2011年12月11日

夜間救急動物病院目黒に 待望の供血猫が仲間入りしました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名前は『たつを』男の子です!

 

★供血猫とは・・・

    貧血などで血液が足りない猫さんに輸血用の血を分けてあげる猫のことです。

人間の献血と同じで医療現場には必要で、大切な猫です(^_^)v

といってもたつをはまだ子猫なので血を抜くことが出来ません。

大人になってから頑張ってお仕事してもらいます。

 

たつをは捨て猫や野良猫の保護活動をされている患者さんから譲り受けました。

当初は猫風邪をひいて上の写真のように右目が腫れていたのですが

毎日の飲み薬&目薬でだいぶ良くなってきました↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動き回るので起きている時の写真はブレているのばっかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立派な供血猫になるために大きくなるんだよ~~!!

病院の新しいスタッフのたつをさんをどうぞよろしくお願いします(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

ページトップ